商品カテゴリー
その他のページ
紹介記事
リンクをクリックすると紹介記事が閲覧できます。
ブログ
製品情報や開発状況などをお知らせしています。
ブログへ

D2Wシリーズの取付について

事故等によるフレームの歪みやルーフステーサポートの取付角度が悪い車両にD2Wを取り付けた際にD2W上面とシートストッパー上面に隙間が出来る場合があります。


これはルーフステーサポート(A)が前方にずれ、リアデッキ(B)との角度が開きすぎている場合に起こるものです。


ルーフステーサポート角度の修正はデッキストッパーパネル及びシートストッパーパネル(シート後方のグレーのパネル)を取り外し、ルーフステーサポートを固定している左右計4本のボルト(12ミリボックスレンチを使用)を緩めて調整します(サイドカバーが邪魔してボルトにアクセスしにくい場合はリアデッキパネルを取り外すと作業が行いやすくなります)。

角度調整後はピッタリ上面が合うようになります。

カートを見る

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら